演奏できることが嬉しいから

「(自分たちの演奏を)聴きに来てください。」と、子どもから誘ってくれました。

音楽の学習 鍵盤ハーモニカを演奏しています。

人と人の間をかなり開けていますが、さらにクラスを半分に分けて、片方はマスク着用で歌うという感染対策をしています。

それでも演奏ができることは嬉しいようです。

どのぐらい体力がついたかな

がんばるそ!!

今日の体力テストは、低学年に補助が必要な種目を中心に実施しました。

シャトルラン 自分に負けずに走り続けました。
立ち幅跳び
補助をしてくれた高学年 どうもありがとう!

1年生は初めてでしたが、他の学年の子は、前の年の記録を越えようと一生懸命取り組んでいました。

機材を安全に使って観察

一人一人が集中して、静かな空間になっています。

理科の学習で、顕微鏡を使って葉を観察していました。

どこから水が蒸散しているのか、自分の予想を証明するために、黙々と顕微鏡をのぞき込んでいました。

体力テスト

今月は体力テストを実施しています。

学年合同で実施することで、上級生がお手本を見せたり、ペアをつくって計測の分担したり、パートナーを励ましたりすることができます。

昨年の自分の記録を越えようと、どの子も頑張っていました。

物語の紹介文を書こう

この書き方は、どこがポイントになっているか説明できるかな?

国語科の学習で、物語分の読み取りを行った後、その物語を他の人に紹介する作文を書こうとしています。

いきなり書き出すのではなく、前学年で学習した物語文を紹介した文章をサンプルにして、書き方を確認しました。

じっくりと確認したので、紹介する文章の書き方が分かってきているようでした。

主体的な学びとするために

国語の学習

何かを誰かに紹介する作文を書く学習活動で、これまで総合的な学習の時間に取り組んできた「奥多摩のヤマメ」をテーマに選びました。

教科書の題材ではなく、自分たちに関わりのある身近な題材を選択しました。

試行錯誤

カラーセロファンの重ね方を変えたり、角度を変えたり・・・

図工の学習

光で透けるきれいな飾りになるよう、試行錯誤を繰り返していました。

ノリノリで楽しもう

音楽の授業。

「しろくまのジェンカ」という初めての曲について学習しました。

タイトルや挿絵から、曲のイメージについて話し合った後、実際に曲を聞きながらリズムをとっていました。

自分の命は自分で守る

今回のタイトルは、今年度の氷川小学校安全教育の合言葉になってきました。

本日避難訓練を実施しました。

今日の想定は、土砂災害です。

近年、突然の大雨が増えていますから、山の多い奥多摩では非常に重要な避難訓練になります。

学校の東側には、高い山がそびえています。

今日はここが崩れそうだという連絡が入ったという想定です。

崩れそうならばすぐに校舎から飛び出たいのですが、そのような状況になっているとしたら外は大雨のはずです。

山以外にも危険な場所が多くある危険性が高く、安易に外には出られないことが考えられます。

そこで全校で山から離れた方向に避難することになります。

西側3階の音楽室には、緊急用の避難袋も設置されています。

いざ崩れてきて閉じ込められても、これを使えば脱出可能です。

ここに逃げれば大丈夫という安心感があると、落ち着いて行動できます。

今日の避難も、あっという間に完了しました。