建設的な話合いを進める

4年生の国語科の学習で、物事を決めるための話合いの仕方について学習しています。

教科書で取り上げられている題材ではなく、「学年集会での発表内容」という、自分たちにとって身近で切実な話題を話合いのテーマにしていました。

自分の意見に理由を付けるだけではなく、反対意見のときにも冷静になって、「〇〇のことについて、反対です。なぜなら・・・」ときちんと反論をしていた場面が印象的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です