慣用句を学んで表現を広げる

4年生の国語の学習

慣用句について学習しています。

「喉から手が出るほど」「耳にたこができる」など、慣用句を使った表現をすることで、話し手の思いや意図をより強く伝えることができるようになります。

クイズ形式で、楽しみながら様々な慣用句を学んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。