氷川獅子 アレンジに向けて

運動会やふれあい祭りで発表をしている本校の獅子舞、「氷川獅子」ですが、ここ数年は一部のパートを6年生がアレンジしています。

篠笛と獅子に分かれて、どのようなアレンジにするのかを話し合いました。

笛は、曲の方が出来上がってきたので、5年生の笛担当にも分かるように、指使いを動画に記録しています。

動画を共有してタブレット型端末で視聴することで、いつでも確認をすることができます。

獅子は、ピアノの音も使いながら、振り付けについて考えています。

自分たちがイメージしているものと、できる動きには、まだジレンマがあります。

納得できる形になるまで、実際に動きながら試行錯誤を繰り返していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。