思い通りの形にするために

5年生は、図工の時間に粘土の立体作品に取り組んでいます。

自分の理想通りの形に近付けたいのですが、その形ではうまく立たないこともあります。

うまくバランスをとりながら、満足できる形にしようと、集中して創作活動に取り組んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。