食育指導

2年生は、給食センターの栄養士を講師に、「食べ物が体の中でどんな働きをしているのか」について学習しました。

食べ物には、大きく3つの仲間(エネルギーになる黄・筋肉や骨になる赤・調子を整える緑)があることを知りました。

今日の給食に使われていた食材を3つの仲間に分けてみると、学校の給食がとてもバランスがよいことに気付きました。

食事の際には、一口一口に意義を感じ、美味しく食べてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。